きゅんとしたら


"思春期に教えたほうがいいと思うのは「正しく仲良くならない方法」。距離の置き方と言い換えてもいい。人間関係って全員と仲良くなれるわけじゃないのは当然として、「近づく」「離れる」よりむしろ「適度な距離をキープすること」が一番難しい。まずは「それは難しいけど正しいことだよ」と教えたい。"
(via muhuhu)

(usaginobikeから)

— 3時間前・リアクション179件
"

社会の形に適応するのは得意だ。自分で決めた信念やルールに適合する、という行動パターンを取ることで、これまで置かれた状況に順応しながら、これまで生きて来た。

大学に入る前に読んだ、村上春樹の「風の歌を聴け」の中の一文。

「本当に強い人間は存在しない。強いふりをした人間だけが強くなる」

そういう人間になりたい、という思いと、そういう人間でいいのか、という、二つの気持ちの間でゆらぎながら生きて来た。その答えは、今もまだ分からない。

"
— 3時間前・リアクション22件

sachycamera:

小豆島旅行1

先週、ちょこっと夏休みをいただき
家族で小豆島へ行ってきました。
お天気にもおおむねめぐまれ、
たのしい二泊三日となりました。

小豆島にはステキな場所がたっくさんありました。

(omamakotoから)

— 3時間前・リアクション10件
nihongo:

日本が世界に誇る大都市、東京。首都という以上の意味、存在感を持ち、政治と経済の中心としてだけでなく、さまざまな文化やアート、娯楽が溢れる魅力的な町です。日本人のみならず、世界中からの観光客を魅了してやまず、まさに日本と言ったらトーキョー、という感もあるでしょう。非常に美しくもあり、同時に醜い面も持ちあわせた、この不思議な町を見つめ続けるフォトグラファーたちが切りとった「東京」をご覧ください。ブログ名: Tokyo Memoriesたくさんの人がきっと、それぞれの「東京の記憶」を抱えて暮しているものでしょう。これぞ東京的なランドマークから、小さな路地裏、地下鉄の駅など、東京の断片を見せてくれるブログです。
ブログ名: Tokyo Exhibition
こちらのブログでは、立ち並ぶビル群や大きなコンテナ船ターミナル、工場や高架下などの無機質な東京の部分に焦点を当てられています。それぞれの写真には撮影した場所の住所も明記してあるので、気になる風景があったら、そこに行ってみるのも面白いかもしれませんね。
ブログ名: ぐっときた風景
こちらは、東京近郊の路地の写真をたくさんアップされているブログです。あまり人の映り込んでいない夜や早朝の写真は、ごく普通の街角の景色なのに、なぜか特別なものに見えます。
(画像: Tokyo Exhibition)

nihongo:

日本が世界に誇る大都市、東京。首都という以上の意味、存在感を持ち、政治と経済の中心としてだけでなく、さまざまな文化やアート、娯楽が溢れる魅力的な町です。日本人のみならず、世界中からの観光客を魅了してやまず、まさに日本と言ったらトーキョー、という感もあるでしょう。非常に美しくもあり、同時に醜い面も持ちあわせた、この不思議な町を見つめ続けるフォトグラファーたちが切りとった「東京」をご覧ください。

ブログ名: Tokyo Memories
たくさんの人がきっと、それぞれの「東京の記憶」を抱えて暮しているものでしょう。これぞ東京的なランドマークから、小さな路地裏、地下鉄の駅など、東京の断片を見せてくれるブログです。

ブログ名: Tokyo Exhibition
こちらのブログでは、立ち並ぶビル群や大きなコンテナ船ターミナル、工場や高架下などの無機質な東京の部分に焦点を当てられています。それぞれの写真には撮影した場所の住所も明記してあるので、気になる風景があったら、そこに行ってみるのも面白いかもしれませんね。

ブログ名: ぐっときた風景
こちらは、東京近郊の路地の写真をたくさんアップされているブログです。あまり人の映り込んでいない夜や早朝の写真は、ごく普通の街角の景色なのに、なぜか特別なものに見えます。


(画像: Tokyo Exhibition)

— 3時間前・リアクション174件